2014年05月04日

測定レポート16 2013年8月から14年4月まで

依頼を受けた測定ならびに自主測定したものについて、その結果を報告します。
依頼を受けたものについて、測定ネットでは、基本的に都道府県名、品名、測定値を公開することとしています。

測定ネットは一般食品・土壌・水等の測定も承っています。
まだ測定に余力がありますので遠慮なくご相談ください。
測定についての案内はこちらから。
http://sokuteinet.sblo.jp/category/1310239-1.html

■2013年8月〜2014年4月まで
自主測定で神奈川県茅ヶ崎市の空気清浄機フィルターや水のフィルター、2014年2月に降った大雪などを測定してみましたが、原発事故由来のセシウム137などは検出されませんでした。


品目       産地  容量(ml) 重量(g) 時間(秒) Cs137(Bq/kg)   Cs134(Bq/kg)
()内は測定下限値

水田土壌 秋田 350ml 459.8 14400 10.52±3.57 3.53 7.81±2.52 1.72 2.71±2.53 1.81
水田土壌 新潟県 350ml 372.7 14400 6.80±3.51 4.36 7.19±2.51 2.12 − 2.23
水田土壌 山形県 350ml 435.1 14400 7.74±4.81 5.15 8.32±3.47 2.51 − 2.64
水田土壌 山形県 350ml 448.9 14400 13.59±3.73 3.75 11.90±2.68 1.82 − 1.93
畑土壌 茨城県 350ml 473 7200 193.11±8.07 4.77 134.45±6.26 2.29 58.66±5.10 2.49
土壌(尾根) 長野県 350ml 212.6 7200 219.29±8.45 10.68 151.47±6.59 5.97 67.82±5.29 5.49
土壌(谷) 長野県 350ml 237.8 7200 62.15±6.00 9.55 44.96±4.50 4.64 17.20±3.97 4.91
土壌(畑、たい肥なし) 長野県 350ml 298.5 7200 37.65±5.52 7.61 28.30±4.08 4.25 9.35±3.73 3.91
土壌(畑、たい肥あり) 長野県 350ml 334 7200 65.60±6.07 6.8 46.56±4.54 3.31 19.04±4.03 3.49
松ぼっくり 佐賀県 350ml 103.2 14400 − 16.32 − 7.92 − 8.40
葉根 茨城県 350ml 55 14400 41.60±4.05 29.78 32.61±2.99 14.27 − 15.51
落葉(たい肥) 茨城県 350ml 158 14400 360.40±7.22 10.37 261.07±5.82 5.00 99.33±4.28 5.38
稲わら 茨城県 1000ml 107.9 28800 26.99±0.95 8.2 18.81±0.72 3.82 8.18±0.63 4.38
木灰 山形県 350ml 221.7 7200 30.90±5.40 10.31 27.07±4.05 5 − 5.3
有機資材 愛知県 1000ml 885.8 7200 − 1.37 − 0.63 − 0.74
有機資材 愛知県 1000ml 857.8 7200 − 1.42 − 0.65 − 0.76
有機資材 愛知県 1000ml 803.9 7200 − 1.51 − 0.7 − 0.81
有機資材 宮崎県 1000ml 1058.4 7200 − 1.15 − 0.53 − 0.62
有機資材(米ぬか入り) 静岡県 1500ml 1036.8 14400 1.81±0.56 1.12 1.70±0.39 0.52 − 0.6
米ぬか 茨城県 1500ml 862.6 14400 8.27±0.66 1.35 6.08±0.48 0.63 2.19±0.45 0.72
有機資材 静岡県 500ml 642.8 14400 − 1.58 − 0.75 − 0.82
有機資材 静岡県 500ml 615.3 14400 − 1.65 − 0.78 − 0.86
ジャガイモ皮 秋田県 350ml 181.6 14400 − 4.94 − 2.35 − 2.59
メークイン(皮なし) 秋田県 1500ml 1282.4 14400 − 0.9 − 0.42 − 0.48
ジャガイモ(皮なし) 秋田県 1500ml 1392.6 14400 − 0.83 − 0.39 − 0.44
玄米 福島県 1000ml 829.3 14400 − 1.09 0.71±0.42 0.50 − 0.59
玄米(あきたこまち) 秋田県 1500ml 1207.2 14400 − 0.97 − 0.46 − 0.51
玄米(ゆめおばこ) 秋田県 1500ml 1256 14400 − 0.94 − 0.45 − 0.5
玄米(キヨニシキ) 秋田県 1500ml 1271.2 14400 − 0.93 − 0.44 − 0.5
玄米(もち) 秋田県 1500ml 1244.5 14400 − 0.95 − 0.45 − 0.51
玄米 茨城県 1000ml 859.1 14400 7.91±0.73 1.04 5.36±0.52 0.49 2.55±0.52 0.55
白米 茨城県 1000ml 854 14400 4.27±0.68 1.04 2.43±0.46 0.49 1.84±0.51 0.55
玄米(コシヒカリ) 茨城県 1000ml 855.3 14400 − 1.04 − 0.49 − 0.55
白米(コシヒカリ) 茨城県 1000ml 851.1 14400 − 1.05 0.70±0.42 0.49 − 0.56
小豆 秋田県 1500ml 1236.8 14400 − 0.94 − 0.44 − 0.5
黒大豆 秋田県 1500ml 1094.2 21600 − 0.89 − 0.42 − 0.48
大豆 秋田県 1500ml 1080.8 21600 − 0.9 − 0.42 − 0.48
生椎茸 熊本県 350ml 129.2 7200 − 17.47 − 8.37 − 9.10
干し野菜 茨城県 350ml 50.9 28800 − 24.13 − 11.56 − 12.57
水道水 神奈川県 1500ml 1500 28800 − 0.58 − 0.27 − 0.31
雪 神奈川県 1500ml 1500 28800 − 0.58 − 0.27 − 0.31
煎茶(茶葉) 国産 350ml 194.6 7200 − 11.60 − 5.55 − 6.04
煎茶(茶葉) 静岡県 350ml 183 14400 16.93±3.70 8.96 12.56±2.61 4.32 − 4.64
梅干し(2011) 神奈川県 350ml 200 14400 12.02±3.59 8.11 7.25±2.47 3.89 4.77±2.60 4.21
煎茶(茶葉)2011テスト 静岡県 350ml 156.1 900 492.50±32.38 42.22 335.89±25.66 20.21 156.61±19.75 22.01
フィルター(浄水用2年使用) 日本 350ml 70 7200 - 31.98 - 15.58 - 16.40
空気清浄機フィルター 神奈川県 350ml 35.4 14400 − 46.23 − 22.22 − 24.01
posted by 事務局 at 18:40| 測定レポート

2013年10月28日

測定ネットレポートNo15

依頼を受けた測定ならびに自主測定したものについて、その結果を報告します。
依頼を受けたものについて、測定ネットでは、基本的に都道府県名、品名、測定値を公開することとしています。

測定ネットは一般食品・土壌・水等の測定も承っています。
まだ測定に余力がありますので遠慮なくご相談ください。
測定についての案内はこちらから。
http://sokuteinet.sblo.jp/category/1310239-1.html

■2013年5〜7月の測定結果
今年の春から初夏に書けては、依頼分、自主測定分などで、農産品、穀類、菓子原料などを測定しました。バックグラウンドは16時間です。
レポート14の、埼玉県の広葉樹のおが粉をのぞけば、ほとんどが不検出ですが、茨城県のごま(2011年産、2012年産)からわずかながら放射性セシウムが検出されています。黒ごまが5Bq/kgを超えていました。また、千葉県のヤマモモからは3Bq/kg強が出ています。

品目       産地  容量(ml) 重量(g) 時間(秒) Cs137(Bq/kg)   Cs134(Bq/kg)
()内は測定下限値
梅        東京都 1000ml   960   14400   −(0.94)     −(0.44) −(0.5)
白ごま2012年産  茨城県 1500ml  1002.5   14400   −(1.18)     1.04±0.38(0.55) −(0.63)
金ごま2011年産  茨城県 1000ml  699.2   14400   −(1.28)     1.06±0.43(0.60) −(0.68)
黒ごま20111年産  茨城県 1000ml  643.9   14400   0.66±0.70(1.39) 3.96±0.49(0.65)  1.70±0.51(0.74)
古代米(玄米)   茨城県 1000ml  870.7   14400   −(1.03)    −(0.48)  −(0.55)
大豆       熊本県 1500ml  1006.7   14400   −(1.18)    −(0.56)  −(0.63)
米麹       九州  1500ml  829.2   14400   −(1.44)    −(0.68)  −(0.76)
ヤマモモ     千葉県 1500ml  1535    14400 3.71±0.60(0.77) 2.79±0.42(0.36)  0.92±0.43(0.41)
米        富山県 1000ml  931.1   14400   −(0.96)    −(0.45) −(0.51)
梅        神奈川 1000ml  1000    3600   −(1.70)    −(0.79) −(0.91)
小麦粉      北海道 1000ml  537.2    7200   −(2.16)    −(1.05) −(1.20)
牛乳       高知県 1000ml  1021    7200   −(1.19)    −(0.55) −(0.63)
卵      神奈川 1000ml  996.4    7200   −(1.22)    −(0.57) −(0.65)
カレンズ    アメリカ 1000ml  640.8    7200   −(1.89)    −(0.88) −( 1.01)
てんさい糖     日本 1000ml  727.6    7200   −(1.67)    −(0.78) −(0.89)
チョコチップ   日本 1000ml  755     7200   −(1.61)    −(0.75) −(0.86)
グラニュー糖    日本 1000ml  745.6    7200   −(1.63)    −(0.76) −(0.87)
アーモンドプードル アメリカ 1000ml 440.9 14400   −(2.03)    −(0.95) −(1.08)
バター      北海道 350ml   298.5    7200   −(7.50)    −(3.65) −(3.85)
米粉        国産 1000ml  693.4    14400   −(1.29)    −(0.60) −(0.69)
調整豆乳     カナダ 1000ml  1015.8   7200   −(1.20)    −(0.56) −(0.64)
土壌(畑)    秋田県 900ml   848.5   7200   −(3.25)    −(1.63) −(1.62)
土壌(田)    秋田県 900ml   1063.5   7200   −(2.59)    −(1.30) −(1.29)
posted by 事務局 at 20:51| 測定レポート

測定ネットレポートNo14

測定ネットレポートNo14

依頼を受けた測定ならびに自主測定したものについて、その結果を報告します。
依頼を受けたものについて、測定ネットでは、基本的に都道府県名、品名、測定値を公開することとしています。

測定ネットは一般食品・土壌・水等の測定も承っています。
まだ測定に余力がありますので遠慮なくご相談ください。
測定についての案内はこちらから。
http://sokuteinet.sblo.jp/category/1310239-1.html

■コナラで実験
埼玉県でコナラ(広葉樹)を薪にするため、測定を依頼されました。
測定にあたっては、粉状態に削ってもらい、それを測定しています。
最初に、測定したところ、放射性セシウム合計で約130Bq/kgが検出されたため、状況を確認したところ、伐採後2カ月雨ざらしの丸太を切って、そのまま切りくずとなっていたおがくずを集めたとのことで、土や腐葉土に接した部分なども混ざっており、正確ではないことが分かりました。
そこで依頼者と相談し、ブルーシートの上で丸太を粉にしてもらい、全体と、樹皮(樹皮と赤い部分まで)、芯だけの3つのサンプルを作成していただきました。
結果は、放射性セシウム全体では約18Bq/kg、樹皮のみでは150Bq/kg、芯では不検出(測定下限値3.09Bq/kg)です。
また、今回は、水分計(水分を加熱して飛ばして測定する)を使用し、水分含有量をとりました。
そこから乾燥状態だった場合を単純計算すると、
コナラおがくず(芯)    −
コナラおがくず(樹皮)   約170Bq/kg
コナラおがくず(樹皮+芯) 約 20Bq/kg
となります。
樹皮に放射性セシウムが集中していることが今回の測定からは分かりました。
林野庁は、「調理加熱用の薪及び木炭の当面の指標値」を薪で40Bq/kg(乾重量)としています。

測定は、バックグラウンド16時間、測定時間4時間、1500ml容器につめて行っています。

         Cs計          Cs137         Cs134 ()内は測定下限値
(最初)395.9g  127.92±1.60(2.99)  84.99±1.24(1.58)  42.93±1.00(1.58)
(芯) 392.5g  ND(3.09)ND(1.45)  ND(1.63)
(樹皮)506.6g  150.88±1.72(2.39)  100.14±1.34(1.13)  50.74±1.08(1.27)
(樹皮+芯)377.9g  17.89±2.96(2.96)  12.52±0.59(1.4)  5.37±0.53(1.57)
posted by 事務局 at 20:49| 測定レポート